FC2ブログ

2018年1~3月期の国内総生産(GDP)

2018年1~3月期の国内総生産(GDP)速報値は、前期比0.2%減、年率換算で0.6%減だった。
野菜高騰、ガソリンなどの値上がり、自動車や携帯電話などの支出の伸び悩み、飲食サービスへの支出も減った。
節約志向が進み、個人消費が弱い。

節約志向でファッション関係、日用品も中古の製品を購入して、
メンテナンスして、利用するという消費行動も影響しているようだ。
利用料以外は中古品の売買の数字はGDPには含まれていないようなのだ。
新品にこだわらない人たちがたくさん増えているから、
中古品をメンテナンスして、愛用していくという行動になる。
中古品のメンテナンス料は入るのかな。
革製品も修理、リペアなどをして、愛用する。
このような製品の使い方にシフトしている。
高級ファッションブランドの革製品も同じ。
高級万年筆も同じ。
あ、万年筆は昔ながらの使い方か。
もともと、そういった道具だから。
でも、新品もいいけどね。
関連記事
スポンサーサイト