SSVW123 ルキア 2018 サマー限定モデル

淡い柔らかなブルーからうっすらと淡い紫へのグラデーションの白蝶貝文字盤に
ブルーとスカイブルーとホワイトのアラビア数字と
スワロフスキー・クリスタルのインデックスが
煌めいていて可愛らしい、セイコーのSSVW123、
ルキア、2018サマー限定モデルです。

トノー型のケースはステンレススチール。

主な搭載機能としては、
電波修正機能(日本・中国・アメリカ・ドイツの標準電波を受信)、自動受信機能、
強制受信機能、受信結果表示機能、時差修正機能、
針位置自動修正機能、カレンダー(日付)機能つきなどが搭載です。

SSQV043の文字盤と比較すると、ちょっと淡いブルーと紫のグラデーションが薄い色で、
ぼやっとした色合いの印象です。
SSQV043よりは清々しさが若干薄らいでいる感じだが、
雰囲気は若干大人っぽい印象が増している。

グラデーションがお好きな方向けのデザイン。

光が当たると虹色っぽく見えるのが素晴らしく素敵。

数量限定2,500本です。

腕時計本舗




SSVW123 ルキア 2018 サマー限定モデル
が通販販売のブランド腕時計店の低価格順価格、詳細情報はこちら
スポンサーサイト

SSQV043 ルキア 2018 プレミアム サマー限定モデル

淡い柔らかなブルー
(アイスブルーのような、空の色、スカイブルーのような、セレストのような)
の白蝶貝の文字盤に濃いコバルトブルーの12と6のアラビア数字と
ダイヤモンドのインデックスが清々しい、SSQV043、セイコー、ルキア、
2018プレミアムサマー限定モデルです。

文字盤の中心から薄いホワイトで波紋とドットが描かれています。

サマーモデルだから、涼しげなデザインに仕上がっているのかな。
身に着けるだけで
涼しくなりそうな(現実的には温度変化などしませんけど)風合いが大変良いです。

ケースはチタンで軽いです。

主な搭載機能としては、ワールドタイム機能(25タイムゾーン)、
電波修正機能(日本・中国・アメリカ・ドイツの標準電波を受信)
自動受信機能、受信結果表示機能、針位置自動修正機能、
カレンダー(日付)機能つきなどです。

文字盤以外のデザインは大変シンプル。

何と言っても、文字盤の涼やかなカラーリングとデザインが
これからのサマーシーズンにはぴったりです。

ホワイト系やブルー系の爽やかで、涼やかな服と一緒に身に付ければ、
爽やかなファッションスタイルに仕上がりますね。

SSVW123よりも若干子供っぽい印象、雰囲気がするだろうか。

腕時計本舗




SSQV043 ルキア 2018 プレミアム サマー限定モデル
が通販販売のブランド腕時計店の低価格順価格、詳細情報はこちら

SBEX007 1968 メカニカルダイバーズ 復刻デザイン

セイコーのSBEX007、1968メカニカルダイバーズ復刻デザイン、
自動巻(手巻つき)メンズ腕時計です。

苛酷な環境下でも正確に時を刻み続けるための防水性や耐衝撃性、
暗い海中でも認識できる高い視認性などダイバーズウォッチとしての
基本的な機能を持ちつつ、従来からあるベーシックな外観デザインを
持つ汎用性の高い仕上がりになっています。

基本的には海での活動に適している仕様ですね。
海水浴、海釣り、マリンスポーツ。
このようなシーンでも利用できるのは当然として、
このデザインだと、ビジネスでの普段使いの腕時計
としても使用できる気がします。

シンプルなバーとドットのインデックスと
ブラック色の文字盤という極めてベーシックなカラーリング。

ケースの素材はステンレススチール。
バンドはシリコン。
現在のダイバーに最適な仕様にしています。

外観デザインはかなりシンプルというかスタンダードなデザインです。
ダイバーズウォッチの高性能を保ちながら、
ビジネスシーンでの利用も大丈夫ですね。

ファッションアイテムとしてはビジネスシーン以外では特にシーンを
選ばずに使うという目的でもないので、
ビジネス限定で使用した方がいいのでしょうね。
スーツとともに身に着けるという使い方限定で。

カジュアルファッションだとちょっと物足りないかも。
ベーシックなのと色もブラックとシルバーが基調なので。

数量限定1,500本です。


SBEX007 1968 メカニカルダイバーズ 復刻デザイン
が販売の低価格順のブランド腕時計ショップの価格や詳細情報はこちら

SBEJ003 Seiko Prospex Landmaster 25周年記念限定モデル

ブラックの文字盤にバーのインデックス。
精細なメモリが特徴的なセイコーのSBEJ003、
Seiko Prospex Landmaster 25周年記念限定モデル、
自動巻きメンズ腕時計です。

過酷な環境条件に耐える性能と信頼性を備えた本格アドベンチャーウオッチ。

アドベンチャーウォッチというジャンルなのか。
冒険者のための腕時計。

でも、ファッションアイテムとしても、ちょっとかっこいいかも。
ブラックが基調で、チタンの色と、カラーリングはベーシックだけど、
文字盤が何だかかっこいい。

アドベンチャーウォッチって機能的にですね。
アウトドアに必要な機能がそろっているということか。

ケースはチタンです。

数量限定500本です。

アドベンチャーウォッチとは、面白いジャンルの名前を使うものだ。
よく考える。

銀座 紗古夢堂(sacomdo)




SBEJ003 Seiko Prospex Landmaster 25周年記念限定モデル
が販売の低価格順のブランド腕時計ショップの価格や詳細情報はこちら

SBDC037 セイコー プロスペックス トランスオーシャン

SBDC037 セイコー プロスペックス トランスオーシャン



セイコー(SEIKO)からTRANSOCEAN(トランスオーシャン)という
本格的なダイバーズウオッチとしての機能とビジネスシーンにも
マッチするスマートなデザインを両立をコンセプトにした新シリーズの
腕時計の販売です。

苛酷な環境下でも正確に時を刻み続けるための防水性や耐衝撃性、
暗い海中でも認識できる高い視認性などダイバーズウォッチとしての
基本的な機能を持ちつつ、従来からあるベーシックな外観デザインを
持つ汎用性の高い仕上がりになっています。

基本的には海釣りや海水浴、その他のマリンスポーツなどに向いている機能的腕時計になります。

シンプルなバーインデックスとホワイトと
ピンクゴールド色めっきのベゼルと
ホワイトで光の反射で表情を変えるラップ仕上げの波形型打ちダイヤルが
特徴的な金属製のスマートな腕時計です。

ケースとバンドの素材はステンレススチール。
ケース裏面のロゴ、刻印がオシャレだ。

外観デザインはかなりシンプルというかスタンダードなデザインです。
ダイバーズウォッチの高性能を保ちながら、ビジネスシーンでの利用を
想定しているようなので、派手な外観は控えているのでしょうね。

ファッションアイテムとしてはビジネスシーン以外では特にシーンを
選ばずに使うという目的でもないので、ビジネス限定で使用した方が
いいのでしょうね。
スーツとともに身に着けるという使い方限定で。

でも、ホワイトモデルなので、スーツよりもカジュアルファッションの方が
似合いそうな気もします、それと、スポーティーなファッションにも。

コンセプトはビジネス向けだけど、ビジネスだけでなく、
外観デザインとしては、幅広いシーンで使えそうな感想です。

高山質店




SBDC037 セイコー プロスペックス トランスオーシャン
が販売の低価格順のブランド腕時計ショップの価格や詳細情報はこちら