花珠真珠は美しい(Hanadama pearls)

花珠真珠は、いつ見てもとても上品で綺麗ですね。

花珠(花珠真珠)とは、日本国内で生産(養殖)
される真珠(あこや貝による)の内、特に品質が良く、
非常に出現率の低い、貴重で非常に綺麗な真珠のことです。

ウィキペディアより引用

大変、見た目が綺麗なんですよね。
本当に虹色といいますか、彩雲のような色合い
そして、また、ミルキーな色合いは、他に代えがたい宝石です。
真珠層が厚いとピンク色に見えます。
様々な場面で使用できる、TPOに合わせて使用の出来る、貴重な宝石です。
丸い花珠真珠もいいですけど、バロックパール(丸くない真珠、Baroquepearls)
もいいですよね。
味がありますからね。
形に。

花珠真珠の相場について

花珠真珠の相場は、数万円~数十万円くらいですかね。
それ以上の価格の高級品もありますが。
真珠の大きさや種類によっても幅広く違いがありますね。
花珠真珠の質によってもさまざまな値段がつけられていますね。
特に大きいものは、産出が貴重なので、高価な価格が設定されているものが多いですね。
TPOにあわせて、
各グレードの花珠真珠アイテムをそろえてみるのも効果的かもしれませんね。

大きさもファッションに合わせて変えてみるのも面白いかもしれませんね。

そして、アクセサリーの種類によっても値段が違うので、
同種類の真珠アクセサリーと比較したり、
付随している宝石によっても違いがでますので、
良く確認したほうがいいですね。

花珠真珠の生産

花珠真珠の生産は、伊勢志摩地方が有名ですね。
美しい海岸や森や山とのコントラストがとても綺麗な伊勢の海での養殖が盛んですね。
外套膜を小さく切って、あこや貝の中に入れ、そこへ貝殻で作った核を
入れて、定着させて、外套膜が分泌する物質で真珠層が形成されていくのですね。
波が穏やかな内湾で、水温が比較的安定しているのであこや貝の生育には適しているのですね。

大珠の花珠真珠だけでなく、
小さいサイズの厘珠もさりげない美しさで可憐な真珠でいいですね。

花珠真珠のアクセサリー

花珠真珠のネックレス(necklace)やピアス、イヤリング(earrings)や
ペンダント(pendant)やタイピン(tiepin)や指輪などが人気がありますね。
テレビショッピングやネット通販でも人気の高い商品ですね。
オーロラ花珠真珠、無調色花珠真珠、黒蝶真珠なども
安定して支持されているようです。

年齢を問わず、幅広い年齢層の女性が愛用できる
ファッションアイテムですね。

どちらかというとオフィシャルな装いに用いられる
事が多いですが、カジュアルなファッションにも
ワンポイントとして添えるととても上品でエレガントな
ファッションになりますね。

真珠ブローチ(brooch)、真珠イアリング、真珠ピアス、
真珠ネックレス、真珠カチューシャ(Headband)
などは複数のアイテムを一緒に身に着けるとさらに真珠の存在感が映えますね。
真珠ネックレスをメインにその他のアイテムをサブに
そろえるのが素敵なファッションですね。
真珠で統一すると他の宝石類アクセサリーよりもまとまり感が
でるので良いと思います。

個人的には、花珠真珠ネックレスにペンダントトップをつけた
アクセサリーが好みです。
花珠真珠とペンダントの両方が
人の目を引くおしゃれアクセサリーになって、
とても可愛らしいし、上品な雰囲気になるので好きですね。
上品で丁寧な人柄のイメージを創りたい方には、おしゃれアイテム
としていいですね。
やはり、おしゃれアイテムはイメージ創りには、欠かせないアイテムですね。


吉田沙保里選手に国民栄誉賞授与 記念品は真珠のペンダント


2012年にはレスリング日本代表の吉田沙保里選手に
国民栄誉賞授与が授与されましたね。
綺麗な着物で着飾った吉田沙保里選手が授与されました。
記念品の黄金の真珠のペンダントは、すごかったですね。
とても大きな、世界選手権、オリンピック13連覇に
ちなんで13mmの黄金の三重県産の真珠だそうですね。
出身地が三重県ということで、三重県にちなんだ
記念品がほしかったみたいですね。
それにしても、とても大きな黄金の真珠でございます。


あらゆるファッションシーンで活用可能


ブライダル、結婚式などに使用したら大変美しいのではないでしょうか。
新婦さんの輝きも増すことでしょう。
とても美しい真珠です。

また、お子さんの入学式や卒業式などの席でもファッションに映えますよね。
ファッションのエレガントさが増す気がしますよ。

入学式では、1連パールとして。
卒業式では2,3連パールとしての使用が一般的のようですね。

美しい女性の演出には、真珠はとてもマッチしてますよね。

花珠真珠のペンダントもとても綺麗ですよね。
ペンダントトップとして真珠は、とても、存在感がありますよね。
輝かしい真珠のペンダントは、とても、女性を華やかに見せてくれそうです。
ネックレスと違い、一粒の真珠、または、少数の真珠に
着眼点が集中しますので、真珠の美しさに引き込まれ
やすいかもしれません。

どちらかというと、胸元から肩まで素肌が見える
ファッションのトップスの方が首元の真珠アクセサリーが
目立つので、共に着る服にも心がけたいですね。

素肌に大玉の真珠が存在感を増しますね。
ファッションアイテムが単一になるので、
注目が真珠に集まりやすいように、
素肌の上に真珠ネックレスなどを添えるのが
いいかもしれないですね。

また、黒蝶真珠や黄金真珠、ピンクパールのほうがカラーがありますから、
さらに存在感がいっぱいになりますね。

真珠の色合いは、やはり個人の好みですかね。
ピンク系、ホワイト系、ゴールド系、ブラック系、
そして、クリアな輝きのある真珠も美しいですね。

黒蝶真珠や黄金真珠は、パステルカラー等の淡いトップスでも
存在感が映えるかもしれないですね。
系統の違う色合いで、ファッションを楽しむのがいいですね。

ホワイト系のカジュアルなトップスに真珠ネックレスをアクセサリー
としてファッションアイテムの意味で使用するのがとても可愛らしいですね。
ほんわかとした雰囲気がにじみ出て、大変可愛らしいと思います。

最近では、若い20代の女性、もしくは、10代の女性の間でも
真珠ネックレスや真珠ピアスやその他真珠アクセサリーの
使用が目立ってきましたか?
カジュアル服にもとても合わせやすいアクセサリーなので、
よく見かけるようになりました。
カジュアルファッションにも気軽に合わせられるのが
真珠アクセサリーのいいところですね。

若い女性ですと、シェルパール(人工真珠)などお手頃価格で
清純さや上品さを兼ね備えたものもいいですけどね。

アクセサリー全般ですが
アクセサリーは、自分の好みでないと扱いに困る場合がありますね。
男性のプレゼントでアクセサリーをプレゼントすると
義務感が発生する場合があるので、
ご自分で自分好みのアクセサリーを選ぶ注意が必要ですね。
もしくは、ご自分で選んでから男性に買ってもらうとか
そういった措置が必要ですね。

パールは格調高い艶を持っていて、光りすぎないアクセサリーなので、
とても独特の存在感がありますね。
また、清純さや上品さもイメージできます。
ブローチ、コサージュ、スカーフなどと組み合わせて
自分なりのアクセサリーとして楽しめますね。

また、どんなシーンにもあう万能アクセサリーですね。
ポイント使い(ワンポイント)にもいいですね。

結婚披露宴など、お呼ばれファッションには最適ですね。

胸元を真珠とコサージュでドレスアップしたりして、
女性の肌を美しく見せたり、服を映えさせたりなどが
パールアクセサリーの良さですね。

コサージュは、「あなたをお祝いします」という意味でつけます。
コサージュの言葉の意味は婦人が腰から上につけるものという
フランス語の意味です。
元はフランス貴族などが生花を花瓶と共につけていたとか。
式典の主役にたいしてお祝いの気持ちを表すアイテムなので
いっしょに使用したいですね。

男性はスーツのフラワーホールにラペルピンをしようするのがいいですね。

パールアクセサリーは、昼パーティでも、夜パーティでも使えますね。
キラキラしない、光りすぎないアクセサリーとして重宝します。
キラキラした宝石類は夜パーティなどでの使用がいいですが、
真珠ならどちらでも使用できますから、使い勝手がいいですね。

カジュアルエレガンス、ビジネスカジュアル、スマートカジュアル、
スマートエレガンスなど様々なシーンやタイプの装いに
使用すると一段と肌や服が映えて、服と調和する素晴らしいアイテムですね。


太古の昔の装飾品


また、

インドの経済成長が大変好調のようですね
の記事にも書きましたが、
南アフリカの方では10万年前の遺跡から
貝殻の首飾りの化石のようなものが
発掘されているそうですね。
仮説ですが、貝殻のネックレスを交換
または、与える事で、「いっしょに生活していきましょう」
のような意味になるのではないかと、
考古学の方の説だそうです。
アフリカの民族の中にも今でもそのような
貝殻のネックレスを家族間で交換して
絆を深める民族がいるそうです。

世界中の国や民族の方々がさまざまな
種類(貝殻、金属、宝石その他)のネックレスを
プレゼントなどで与えるというのは、
そういった古代の人たちの習慣、
共存の方法の名残なのかもしれませんね。

美容にも

古来より真珠は飲まれていたそうですね。
クレオパトラも飲んでいたとか。
肌に潤いを与えるといわれている。
漢方薬のようなものなのかな。
真珠パウダー、パールパウダーとして、粉末状にして飲んでいたのだろうか。

真珠パウダー、パールパウダーは飲むのももちろんですけど、
洗顔料や化粧水に混ぜて、お肌のお手入れに使用するのもいいですね。

総括

あらためてですが、最近は胸元によく真珠のネックレスを使っている女性ファッション
をよく見かけるようになりました。
素敵でいいです。
白い服やパステル系の服や派手な色の服でも似合いますね。
シーンもあまり選ばずにファッションアイテムとして使えますね。

世代を渡って身に着けることもできますからね。
長い時間、使用できることも特徴的なアクセサリーです。


花珠真珠ネックレス、花珠真珠イヤリング、花珠真珠指輪、その他花珠真珠アクセサリー
の通販販売真珠宝飾店の価格と詳細情報などはこちらからです
関連記事
スポンサーサイト