百貨店 婦人服てこ入れ

百貨店 婦人服てこ入れ



中国人観光客などの訪日外国人消費が落ち着き、
百貨店の販売が落ち込んできているのか。

訪日外国人から日本人女性へ、照準を変えるわけですね。
というか、元に戻るというのか。

セレクトショップのような店舗を用意したり、
従来からの有名ブランドを入れたり、
自主企画ブランドを強化したり。

試行錯誤が続く。

訪日外国人だけではなくて、ネット通販も充実してますからね。
なかなか難しいところです。

しっかりと富裕層向けにしっかりとした品ぞろえをしたほうがいいのでしょうね。
特に50歳前後のアラフィフの方たち向け。
月並みですけど。
デザインが良かったり、生地の質が良かったり(耐久性、肌触り)などの
ファッションアイテムの質をひたすら高めて、お手頃な価格に抑える
ということを追求するしかなさそうですね。
正統派なやり方ですけど。


大人の女性へ再び照準=婦人服てこ入れ―百貨店

関連記事
スポンサーサイト