M92391 ルイ・ヴィトン テダGM

M92391 ルイ・ヴィトン テダGM



キャンバス生地に黄金色のレザーで縁取り
とバックルとハンドルを作ったルイヴィトン、
2004年春夏コレクション、テダGM、ハンドバッグです。

ホワイト系、ベージュ系とゴールドの色の組み合わせは
ファッションアイテムとしては定番ですね。
上品であり、爽やかな印象の色の組み合わせです。

サイズは縦約19cm、横約35cm、マチ約10.2cm、持ち手約34cm
と中型のバッグになります。

中生地はホワイト系とブラウン系のストライプ模様。

セパレートはありません。
中の仕切りが無いので、
決まった場所に決まったアイテムを収納するようにすれば、
アイテムを探す手間が省けますね。
サイズが大きいわけではないので、
バッグインバッグのようなアイテムが
少し使いにくいかもしれないので。

バッグのカラーリングが比較的爽やかで気品のある色をしていますので、
これに合わせる服装も爽やかなもの、気品のあるもので揃えると
統一感が生まれていいですね。

何だか、ロールプレイングゲーム(RPG)に出てくる宝箱のようなイメージがしてくる。
(色は違いますけど、宝箱は大抵、茶色なので)。
このデザインを見ていると、宝箱を髣髴とさせる。
お宝チックな外観が興味をそそります。

ブランドショップ リファレンス



M92391 ルイ・ヴィトン テダGM
が販売の低価格順のブランドバッグショップの価格や詳細情報などはこちらからです

関連記事
スポンサーサイト