M61491 ルイヴィトン ポルトフォイユ・ツイスト

M61491 ルイヴィトン ポルトフォイユ・ツイスト



ルイヴィトンのポルトフォイユ・ツイストです。
エピデニムレザーがとても風変わりな印象の長財布。
なかなか斬新な素材が印象的。
雪の結晶のようなエスニックパターンもおしゃれですね。

宇多源氏(近江源氏)佐々木氏(六角氏、京極氏、尼子氏、大原氏、高島氏、朽木氏など)
の模様みたいなのもありますけど。

ブラックとホワイトのエピデニムレザーがシルバーのように
見えるのもおしゃれです。
個人的な感想ですけど。
個人的にはこちらのカラーリングの方が落ち着いた雰囲気に感じますね。
模様は派手なのですけど。

中は機能的でシンプルな構造ですね。
色もブラックという一般的な色です。

この財布は、外観デザインを楽しむのがよろしいかと思います。
風変わりで奇抜な模様を。

どういったファッションに合わせればいいのか。
デザイン的にヨーロッパの民族衣装っぽいデザインを取り入れているような
ファンタジー系ファッションやボヘミアンファッションのようなタイプの
服装やアイテムなどが親和性が高い気がします。

高山質店




M61491 ポルトフォイユ・ツイスト
が販売のおしゃれファッションお財布店の低価格順価格と詳細情報はこちらから


とにかく、外観デザインが印象的。
印象に残りそうなあまり見かけないデザインが個性的。
関連記事
スポンサーサイト