SBXB039 セイコー アストロン 8Xシリーズデュアルタイム2015限定モデル

SBXB039 セイコー アストロン 8Xシリーズデュアルタイム2015限定モデル



バーインデックスに白蝶貝の文字盤が美しい
セイコー(SEIKO)アストロン(ASTRON)のGPSソーラーウオッチです。
8Xシリーズデュアルタイム2015限定モデルです。
世界限定3,000本です。

外観デザインとしては、白蝶貝を使った文字盤以外は、
特に目立って特徴的なデザインというわけではなさそうですね。
スタンダードというか。
スポーティーな印象のする腕時計で白蝶貝を使った
文字盤というのは、珍しいかもしれませんね。
ここは特徴的かもしれません。
通常は、ラグジュアリーなドレスウォッチに使用される素材なので。
あまりスポーティで機能重視そうな時計に使われるというのは。
個人的に珍しいと思います。

ただ、セイコーアストロンは、機能面の充実の方が大切な腕時計ですからね。
自動時刻修正機能「スマートセンサー」など、きめ細かな性能が
搭載されているところが安心感のある腕時計の存在感を高めているわけですからね。
特徴的なのは、細かな多機能がセイコーアストロンの売りでしょうからね。

ケースは、チタンとセラミック。
バンドは、チタンですね。

地球をコンセプトにした世界初のシェルダイヤルGPSソーラーウオッチです。
まあ、地球をコンセプトというのは、外観のデザインのことなのでしょうけど、
言われてみれば、白蝶貝のダイヤルが地球っぽく見えるのだろうか?
そして、ベゼルも青系統の色なので、合わせて地球っぽく見えるように
構成されているのだろうか?
ただ、言われないと分からないかもしれない。
言われればわかる、というようなレベルにあえてこだわっているのか。
ダイレクトにわかりやすいようにというわけではなく。
それにしても、地球をコンセプトにデザインするという腕時計はかなり多いですね。
地球をコンセプトやイメージして作りましたという時計。
人気があるモチーフなのだろうか。
でも、言われてみないとよくわからないデザインもある。

ただ、よーく見てみると、文字盤の白蝶貝の外観が宇宙から見た地球の
画像にある雲が広がっている光景によく似ている気がする。
もしかしたら、このイメージなのかもしれない。
腕時計の文字盤の白蝶貝と宇宙から見た地球の画像を見比べてみると
そのような気がしてくる。

YANOオンライン楽天市場店




SBXB039 セイコー アストロン 8Xシリーズデュアルタイム2015限定モデル
の販売の低価格順の腕時計ショップの価格や詳細情報はこちらからです

関連記事
スポンサーサイト