M40401 ルイ・ヴィトン トート・モノグラム・エトワール

M40401 ルイ・ヴィトン トート・モノグラム・エトワール



ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のダークブラウンカラーのハンドバッグです。
モノグラム・エトワール(エトワールは、フランス語で星という意味)。
オーストリッチやパイソンを素材に使用した高級素材感いっぱいのバッグ。
サイズは、縦24.5cm×横34cm×幅14cm、持ち手34cmと大型。
それなりにアイテムが収納できるので、荷物がたくさん必要な
お出かけにちょうどいいですね。

重厚感を感じるイメージなので、ビジネスなどでの
使用がいいかもしれませんね。
通勤などの時がよろしいかと。
カジュアルには、少し雰囲気が似合わないかも。
大学などの通学では、少し重い雰囲気というか、
大学の華やかな雰囲気には合わない気がします。
社会人学生なら雰囲気に関係なく大丈夫なようなきがします。
服装が若い大学生とは、違うでしょうからね。
全体的にお高めで気品と重厚さのあるファッションスタイルに
向いていると思うので、このバッグ以外の服などのアイテムも
お高めで気品と重厚さのある雰囲気が必要になってきますね。
そういった意味で社会人向き。

全体的な外観デザインは、モノグラムキャンバスであるせいか、
珍しくない印象ですが、重厚感を感じる雰囲気がいいですね。
でも、キルティング加工、キルティングステッチのようなバッグ
であることが特長でもありますね。

持ち手とショルダーストラップのパープル色のパイソン素材が
色合いと素材で高級感と重厚感を増すことに一役買っているのですね。

高山質店




M40401 ルイ・ヴィトン トート・モノグラム・エトワール
が販売のおしゃれファッションアイテムの価格と詳細情報はこちらから


やはり、このしっかりとどっしりとした重厚感が印象的。
厚みのある生地はキルティング加工、キルティングステッチ
してあるからですかね。
この厚みが重厚感のイメージとフォルムを持たせているのでしょうね。
重厚感のイメージがお好みの方には、いいバッグだと思います。
持ち手とショルダーストラップのパープル色の雰囲気が
高級感を感じさせて雰囲気づくりに貢献してますね。
どっしりと重量感と存在感のあるバッグが印象的です。
関連記事
スポンサーサイト