CTR57-1001 カンパノラ 深緋(こきあけ)

CTR57-1001 カンパノラ 深緋(こきあけ)



シチズン、カンパノラからグランドコンプリケーション、深緋(こきあけ)が販売。
ローマ数字のインデックスにサブダイヤルが4つ。
ミニッツリピーター、ムーンフェイズ、パーペチュアルカレンダー、クロノグラフを搭載。
機能的にも複雑で多彩な充実したモデル。
緋色の漆塗りの文字盤がとても綺麗で美しいです。
日本古来の色合いが伝統的で良い。
大人の男性が身に着けるのがカッコいいですね。

漆は、日本では縄文時代から縄文土器や装身具に塗られて利用されていました。
赤い漆を塗った縄文土器など接着剤、装飾原料として利用されていたので、
日本としては、昔ながらの素材なので引き続き使われているのが素晴らしいです。

文字盤の緋色の漆塗りの煌めきがまるで「ばら星雲」のようですね。
「ばら星雲」はいっかくじゅう座に位置する散光星雲。
さすがカンパノラは、宙空の美をコンセプトにしているだけあって、
星雲のようなデザインも得意なのでしょうかね。

ビジネスにプライベートに。
スーツでもいいですし、カジュアル服でもいいですね。
しっかりめのカジュアル服の方が似合うとは思いますけど。

アルキメデス・スパイラル




CTR57-1001 カンパノラ 深緋(こきあけ)
の通販販売しているブランド時計店の低価格順値段と詳細情報などはこちらからです


和風の印象を受ける腕時計というのはあまり見かけることはありませんが、
この腕時計は、ちょっとそういう方向性のデザインですね。
ここが売りのような気がします。

バンドも同系色のクロコダイル革で高級感があります。

全体的に同系色で統一感のあるカラーリング。
落ち着いた赤茶系統の色の風合いが趣があって大変よろしいです。
関連記事
スポンサーサイト