グーグルがスマートジーンズの開発でリーバイスと提携

グーグルがスマートジーンズの開発でリーバイスと提携



グーグルがスマホの入力装置として機能するスマートジーンズの開発で
リーバイス(Levi's)と提携することになった。
以前から研究開発は進めていたそうだけど。
導電性のあるハイテク繊維をグーグルが開発したそうだ。
グーグルは、ファッション業界にまで手を伸ばしてきたのか。

素材をタッチするとスマホでの音楽再生や音量を調整したりできるらしい。
そういった使い方になるようだ。

ということで、グーグルは、何でもやるので、研究としては面白いと思います。
まあ、これがどれだけの需要があるのかどうかわからないし、
何でもスマホと連動しなければいけないのも、日常生活では大変
なようなきがしますよね。
スマホが手放せない生活になりつつあるのは事実ですが、
何でもスマホで管理、別なものからスマホへ集中、という構造が
どうもめんどくさく感じるユーザーも多いのではないかと。

こういうジャンルは、スマートウェアというらしいけど、
そこまでスマホ操作にこだわるユーザーがどれだけいるのだろうか?

ファッションというよりも、機能性の問題だけど、何だか、日本の家電メーカーが
製造している多機能家電、ガラパゴス家電のような方向になりつつあるのかな。

最初は、物珍しいかもしれないが、日常生活に没頭するうちに利用することも
忘れていきそうな気がしてくる。

既に存在する多機能、精細機能を有する製品はそんな扱いになる気がする。
業務用やマニア向けを除いて。
今でもスマホのアプリ自体がそのような存在になりつつある気がする。
関連記事
スポンサーサイト