SARX029 3針モデル

SARX029 3針モデル



セイコープレステージラインの漆ダイヤルモデル、SARX029です。
機械式腕時計に興味がある方向けの自動巻き腕時計ですね。
どちらかというとビジネスマン向けでしょうか。

今回のモデルは漆芸家の田村一舟氏の監修による
漆ダイヤルモデルですね。

日本の伝統工芸である漆塗りの技術がふんだんに
施されている大変美しい腕時計の仕上がりになっていますね。

こちらのモデルは無駄をそぎ落としているからこそ堪能できる
清々しい佇まいが印象的なモデルです。

最近は顔料を配合して作る、カラフルな色漆もあるようですが、
伝統的な漆黒の漆を使っているのですかね。
伝統的な漆黒の色も日本的な色で良いです。

ケースの裏面はシースルーバックになっております。

漆は日本では縄文時代から縄文土器や装身具に塗られて利用されていました。
赤い漆を塗った縄文土器など接着剤、装飾原料として利用されていたので
日本としては昔ながらの素材なので引き続き使われているのが素晴らしいです。

腕時計本舗




SARX029 3針モデル
が販売の低価格順のブランド腕時計ショップの価格や詳細情報などはこちらからです


シースルーバックもいいし、漆黒の漆の美しさは特有ですね。
和風のイメージがしっかりしてますね。
関連記事
スポンサーサイト