アメリカでは家の庭なのか、私有地内から10億円相当の金貨1400枚が発見

アメリカでは家の庭なのか、私有地内から10億円相当の金貨1400枚が発見



アメリカでは家の庭なのか、私有地内から10億円相当
の金貨1400枚が発見されたそうです。

ゴールドカントリーという所。
1849年のゴールドラッシュの時代に名前が付けられたという場所らしい。

犬の散歩の最中に金属缶が埋もれているのを発見した。

掘り出してみたら1400枚の金貨が入っていた。

1800年代半ば~後半にかけて鋳造された金貨らしい。

で価値があるものもあるらしく、
1枚100万ドルの価値がある金貨もあったらしい。

これはすごいニュースだ。
自分の敷地内に金貨が大量に埋まっているなど聞いた話もない。

まさに埋蔵金。

そして、保存状態もすごく良いので、見た目も綺麗なのかな。

大変貴重だ。

うらやましい。
金はいま値段が落ち着いているようですが、
また値上がりするかもしれないですし、
中国人の方々は金が好きなのですよね。

金色も好きですから、
世の中に世界中に金が増えるのは歓迎かもしれないですね。

金貨は眺めているだけでも楽しい。

美術品のかわりにいいかも。
関連記事
スポンサーサイト