大阪だけ?訪日外国人観光客が復活?

主に中国からの訪日外国人観光客がまた増えているのですか。
旅行会社と提携して、集客しているらしい。

主な理由は格安航空会社(LCC)を利用する客の増加。
この航空便が増えたことによるらしい。

売れる商品は高級ブランド、家電製品ではなく、
化粧品、食料品が主なようだ。

化粧品を使ったメイクの技術も学びたいようだ。

対して、日本人のお客さんはそれほどの伸びでもないよう。

以前の訪日外国人観光客は家電製品を大量に買い込んで、
運ぶの大変そうだったけど、
一度買えば、買い替えはしばらくないでしょうからね。

今度は消耗品、頻繁に買わなければいけないようなものが対象なのか。

日本の化粧品はアジアの女性には人気の商品だから、
引き続き、売れているというわけかな。

化粧品+メイク技術ですか。
これならネット通販では難しいのかもしれないですね。

YouTubeなどのネット動画でも学べそうですけど、
真似しても上手く出来なかったりして?
それで直接学びに来るのだろうか。

モノの消費から、体験の消費へ消費金額が移行しているという話
どおりなのだろうかな。
まったくモノの消費が無いわけではないのだが、
体験の消費の方に比重が向いているようだ。
体験の消費に関連したモノは引き続き、
販売が増えるのか、安定して売れるのか。

どうやら、モノの消費はネット通販に移行しているようだ。
特に中国人の方々のネット通販は伸びている。
まあ、当たり前と言えば、当たり前という感じです。
わざわざ外国まで買い出しに行くこともないでしょうから。
+体験があれば来るのでしょうけど。
一度使ってみて、良かったものは2回目以降はネット通販で、
という感じなのでしょうね。
そのためのお買い物システムですからね、
ネット通販。
関連記事
スポンサーサイト